団塊の世代 ガイドブック  

団塊の世代の退職

「団塊の世代」のみなさんが今一番気になっていることは、退職に関してではないでしょうか。特に退職金をいくらもらえるかというのは気になるところですよね。きちんと最後まで勤め上げて定年退職する人もいれば、その時期を待たずに早期退職する人もいます。ここでは「団塊の世代」の退職について説明します。

団塊の世代の退職金

団塊の世代の退職金

退職金の額についてはさまざまな推計があって、2007〜2010年の3年間で退職する「団塊の世代」が受け取る退職金の総額は30兆円とも50兆円ともいわれています。この金額はだいたい毎年変わっていません。「団塊の世代」の中には定年退職するよりも早期退職したほうが、その後の収入が多くなるという人もいます。

定年退職か、それとも早期退職かによって、またその会社によっても退職金というのは異なるでしょう。ここではちょっと古いデータなのですが、財団法人労務行政研究所の調査(2004年9月末)による標準的な定年退職金の相場を参考に見てみましょう。

大学卒(総合職):平均額2368万円

従業員数3000人以上の企業:2677万円

1000人以上3000人未満:2554万円

1000人未満:2121万円




退職に向けての準備

退職に向けての準備

定年まで勤め上げて退職する人は会社が全部やってくれるので問題はありません。ですが、早期退職などの場合はその場の勢いだけで辞表をたたきつけるのだけはやめましょう。本当に今退職してもいいのか、もう一度よく考える必要があります。退職の準備として何をしなければならないのかをまとめてみました。

会社に返すもの

会社へ返すものは健康保険被保険者証、身分証明書、名刺、バッジ、制服、携帯電話、通勤定期、かばん、工具、測定器、パソコン、車など、その他会社から支給されているもの全部です。取引先などからもらった名刺は、社員として交換した名刺なので返さなければなりません。

会社から受け取るもの

では、会社から受け取るものは何でしょう?主なものを挙げてみますね。まずは離職票、源泉徴収票、雇用保険被保険者票などの書類があります。それから、年金手帳、社内預金、残りの給料、ボーナス、未払い残業手当、退職金もそうですね。これらは退職当日に会社から渡されるものではありませんが、前もって確認しておくといいでしょう。

保険はどうなるの?

健康保険をはじめ、厚生年金、労災保険、雇用保険などの保険関係は解約になります。健康保険証は会社に返さなければいけません。たとえば仕事を理由にこれまで歯の治療などができなかった人は退職する前に治療しておくことをおすすめします。住民税、所得税の申告と納税は自分ですることになります。退職後の手続きについて詳しいことは国税局のサイトに記載されているので、そちらをご覧ください。



団塊の世代の経済状況

団塊の世代の経済状況

「団塊の世代」の退職に伴う経済効果は15兆円とされています。さらに退職金を受け取った「団塊の世代」の総貯蓄額は51〜72兆円などという推計が出ています。また、退職金をもらう以前の平均貯蓄額は約2000万円ということで、ちょっと少ない気もしますね。ですが、実際に定年退職後、生活していくために必要な金額として考えているのは2700万円くらいなんですって…。やっぱり理想と現実は違いますね…。

ここで、定年退職後の生活費について見ていきたいと思います。今と経済状況はどのように変わるのでしょう?まず、総務省統計局家計調査の資料によると、高齢者夫婦二人が生活する為に必要となる生活費は1ヵ月に平均27万1298円となっています。けれど、この金額はあくまでも最低限の生活をするための金額なので、余裕のある生活をするためには1ヵ月36万円程度必要だということになりますね。となると、どれだけあればいいのでしょう?

定年退職後の人生が仮にあと30年とします。そこから計算すると1億2960万円になります。ものすごい金額ですね!多くの人は年齢を重ねるごとに生活費自体はそんなに使わなくなっていきます。その分ファッションや趣味など自分の楽しみにまわすこともできますよ♪




退職金は何に使う?

退職金は何に使う?

定年退職を控えている「団塊の世代」のみなさんは、退職金の使い道をもう決めているでしょうか?夫婦で相談してから決めるという人も多いようですね。いくつか使い道を挙げてみることにしましょう。

旅行費用

老後の資金(貯蓄)

ローン返済

株式などの資産運用

リフォームなどの住宅にかかわる費用

車の購入


などとなっています。一番多いのは旅行のようですね。国内旅行はもちろん、海外旅行を計画している人も増えているんですよ。そのほか、定年退職したら車は使わないと思っている人もいる一方で、新しい車を購入しようと考えている人が多いことも特徴的です。

  団塊の世代のセカンドライフ 退職とその影響

 
 
 
 
 
ブックマーク