団塊の世代 ガイドブック  

定年退職期(H19〜)

2007年から「団塊の世代」が続々と定年退職の時期に突入します。さて、どのような時期になるのでしょうね。相当な人数が退職することで様々な問題が出てくるのは覚悟しなければいけません。ここでは、「団塊の世代」のみなさんが少しでも安心できるように定年退職期について紹介します。

団塊の世代の定年退職期

団塊の世代の定年退職期

膨大な人数の「団塊の世代」が定年退職を迎える2007〜2010年のあいだは色々と支障が出てくるでしょう。もちろん、会社内でもベテランのスタッフがいなくなるとなればきっと何らかの問題が生じるはずです。このように「団塊の世代」が定年退職することで起こる様々な問題は、2007年問題と呼ばれています。

定年退職期の「団塊の世代」にかかわりのある2007年問題については「団塊の世代の退職とその影響」で詳しく説明しているので、そちらをご覧ください。さて、定年退職期の「団塊の世代」に世間が期待していることは何でしょう?それらをここで見ていきたいと思います。

消費を支える

定年退職期の「団塊の世代」の人たちに退職金が給付されることで、一気に消費が増えるのではと予想されています。定年退職期に入っても「団塊の世代」の消費意欲はまだまだ衰えないとの強い見方があります。退職後、趣味などを楽しむ時間が増えるため、それに費用をかける人も多くなるのではないでしょうか。また、定年退職した「団塊の世代」向けの商品もこれから色々登場するかもしれませんね。

地域を支える

近年、各地で東京に集まっている地方出身者を地元に呼び戻す活動が盛んに行われています。さらに首都圏から自然とのふれあいを求めて北海道などに移住を考える「団塊の世代」もいるようですね。どの地域にとってもたくさんの人口が戻ってくることで、地域活性化につながるのは間違いないでしょう。定年退職してからも「団塊の世代」が活躍し、それによって地域自体も元気になれば一石二鳥ですよね。



日本の出来事(H19)

「団塊の世代」が定年退職期を迎えた今年、2007年(平成19年)は、どんな出来事が起こっているのでしょう?秋までの日本で起きた出来事をいくつか取り上げてみましょう。

1月の出来事

農林水産省が宮崎県の養鶏場で鳥インフルエンザが発生した疑いがあると発表しました。

3月の出来事

インフルエンザの治療薬タミフルの服用に関して問題が起こりました。

5月の出来事

大阪の遊園地でジェットコースター事故を受け、国土交通省が全国のコースター型遊具306基を点検しました。

7月の出来事

兵庫県豊岡市の公園で34年ぶりに人工ふ化に成功した国の天然記念物のコウノトリが、人工巣塔から巣立ちました。

9月の出来事

カップヌードルの約17年ぶりの値上げが発表されました。



定年退職後、インターネットを始めよう!

定年退職後、インターネットを始めよう!

現役時代、パソコンを使っていた人もそうでない人も定年退職したら本格的に学ぼうと考えている「団塊の世代」もいるのではないでしょうか。たとえば旅行の計画を立てるのにインターネットで情報収集できれば、便利ですよね。仕事上でパソコンを使っていたなら問題ないと思いますが、なかには電源の入れ方・切り方、マウスの動かし方などパソコンの基本的な操作が分からない人もいるでしょう。

以前、私が働いていたパソコン教室でもたくさんの年配の方が学んでいました。これからは「団塊の世代」向けのパソコン教室の必要性もますます高まってくると思いますよ。マンツーマンで教えてくれる出張専門の家庭教師なんかも人気になるかもしれません。

「団塊の世代」のインターネット利用は、さきほど紹介した消費拡大に拍車をかけることでしょう。旅行、趣味、ライフサポート、ショッピング、さらに年金や資産運用、医療や介護などをテーマにした「団塊の世代」向けサイトが数多くあります。また、積極的に人と交流していきたいというも多く、ブログなどもかなり活用されているんですよ。


壮年期(H4〜H14) 団塊の世代のあゆみ  

 
 
 
 
 
ブックマーク