団塊の世代 ガイドブック  

学齢期(S22〜S40)

「団塊の世代」の人たちは学齢期をどのように過ごしていたのでしょうか?とにかく学校などはあまりの人数の多さに教室不足だったと聞きます。ここでは「団塊の世代」の誕生から高校卒業の年齢までを、当時の日本の出来事とともに振り返ってみましょう!

団塊の世代の学齢期

団塊の世代の学齢期

ほかのページで何度も述べているように、団塊の世代はものすごい人数でした。そのため、ほとんどの学校では一学年10クラス以上あるのが当たり前で、しかも一クラスは50〜60人もの児童・生徒がいました。当然のことながら、どの教室もぎゅうぎゅう詰めで、教室が足りなくて困っていたんですよ。

また、学校は仲間と競争できる格好の場所でした。「団塊の世代」の特徴ともいえる競争心をむき出しにして、みんな充実した学校生活を送っていました。もちろん競争を好まない子もいましたが、そんなことはお構いなし!あっという間にその場の雰囲気に飲み込まれていくのでした。

当時、「団塊の世代」は義務教育を終えた全員が高校へ進学するというわけではありませんでした。実際、まさに団塊世代の私の父もはじめは高校へは進学せずに働こうと思っていたと言います。そんな「団塊の世代」なので、大学進学率はもっと低いものでした。

当時の国公立大学の授業料は月額が1,000円で、インフレなどの物価を考慮しても現在のお金に換算すると1万円ぐらいのものでしょうね。数少ない大学進学者も有名私立大を除いては、だいたい国公立大学の競争率が高く、経済的余裕がない場合などは地元の国公立大学進学を望む学生が多く見られました。そのほか、地方の学生は就職優先で都会に出ていきました。




日本の出来事(S22〜S40)

「団塊の世代」が幼児期、小学校から高校時代を過ごしたこの時期に日本国内で起こった出来事を紹介しましょう。

1947年(昭和22年)

5月、日本国憲法施行されました。

1948年(昭和23年)

8月、初めてナイター野球が行われました。
10月、110番が設置されました。

1949年(昭和24年)

5月、第1回目「母の日」が制定されました。
12月、初めてお年玉つき年賀はがきが発売されました。

1954年(昭和29年)

初の日本主催世界選手権スピードスケート大会が開催されました。

1958年(昭和33年)

1万円札が発行されました。
東京タワーの完工式が行われました。

1960年(昭和35年)

新日本安全保障条約が調印されました。
インスタントコーヒーが発売されました。

1962年(昭和37年)

東京が世界最初の1000万都市になりました。
国立ガンセンターが設立されました。

1965年(昭和40年)

東京・銀座にアイビー族が登場しました。
郵便の日曜配達が中止されました。



団塊の世代が学齢期だった頃の流行モノ

団塊の世代が学齢期だった頃の流行モノ

「団塊の世代」の子供時代は、どんなものが流行っていたんでしょうね?今の若い世代の人たちにとっては「え〜、こんなものが?!」というようなものもあるかもしれません。20年弱と範囲が広いので、すべてを取り上げることはしませんが、いくつか私が個人的に選んだものや事柄を紹介しましょう。

三種の神器

「団塊の世代」が小学校高学年くらいの1950年代後半、三種の神器はまだまだ庶民にとっては高価な品物でした。今では考えられませんけどね…。三種の神器とは白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫、この3つの電化製品をこう呼んでいました。

三種の神器を買い揃えることは当時の人々のあこがれだったと言ってもいいでしょう。また、日本がこれから経済的にも発展していこうとしている時期にこれらの製品は新しい時代を象徴するアイテムだったのではないでしょうか。

フラフープ

フラフープはアメリカでの流行後、1958年10月に日本にも上陸し、国内製のものが大人気となりました!昔は子供から大人まで誰でも楽しめる遊具として親しまれていましたが、今では競技やパフォーマンス、ダイエットにと大人を中心に用いられています。フラフープを使ってワザを披露する人はフーバーと呼ばれているんですよ。

英会話学校

海外から様々な文化が日本に入ってきたことで、英語を学ぼうとする人が増えました。これがキッカケで英会話学校は大繁盛したといわれています。といってもまだ英語に対する人々の興味はうすいものでした。その後、本格的ブームが訪れるのは1980年以降のことになります。

東京オリンピック

東京オリンピックは1964年に東京で開催されました。当時の日本にはとても大きな意味を持つオリンピックでした。さらに日本が主要先進国としてまた仲間入りを果たした大会だったと言えますね。日本は金16、銀5、銅8の合計29個のメダルを獲得しました。そのほか、東京オリンピックは白黒テレビやカラーテレビの普及に貢献したことは言うまでもありません。世界最初の「テレビ・オリンピック」とされています。
  団塊の世代のあゆみ 青年期(S41〜S44)

 
 
 
 
 
ブックマーク